スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『マーケットと儲けのネタをヒモづけよう! ビジネスマンのための「儲かる発想」』 鳥井 シンゴ
Page: 2/462  << >>

書評:『マーケットと儲けのネタをヒモづけよう! ビジネスマンのための「儲かる発想」』 鳥井 シンゴ

アイディア、発想について知りたくて読書。

儲かる発想は、不便に感じていものがヒント。

受け取りの法則は、浮かんだアイディアをメモして残すことで受けることができる。

現在あるものを組み合わせたり、逆にしたり、反対してみると新しいものが生まれる。
本書ではひもづけと呼ぶ。

常になぜ×5回くらい意識して観察して考えることを習慣化する。

小学生の時の感性や感動する心を持ち続ける。

読書時間:約25分

JUGEMテーマ:読書

2017.10.03 Tuesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?』 田口 智隆

書評:『なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?』 田口 智隆

金持ち習慣を知りたくて読書。

著者の本は数冊目。以前の著作と重なる箇所が多い。

自己管理が重要。
常になぜを重ねて考える。
理想の自分、目標をリアルにイメージし続ける。
優先するべき価値観、自分にとって価値あるものを知っておく。
早起き。

歯科に1年ちょっと行っていないので歯科へ歯石除去と虫歯検診へ行こうかと。

最近、夕飯が遅いのを反省。時間を早くすることと自炊の回数を増やそうと氣づく。

冒頭の「賢いお金持ち度」チェックシートは2つ。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書

2017.10.02 Monday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『やりたいことをぜんぶ実現する方法』 ゆうきゆう

書評:『やりたいことをぜんぶ実現する方法』 ゆうきゆう

8割を生み出す集中するべき2割を知りたくて読書。

常に現状と達成したい目標との距離を自己分析し、なぜを5回自分へ問い続けて成長していく。

他人と比較しない。昨日の自分より1%でも前進すること。

イメージを活用する。

アファメーション、言葉、起こりもしない悲観的な未来を想像したら書き換える。後から書き換えたほうが強い。

完璧を目指さない。7、8割のものを多数やる。

自分で何かを作ることが一番の快楽であることを知っておき、何を優先するべきか考える。

先に動く、先手必勝。

知っているか、知らないの差。無の運用。

精神的に落ちているとき、心が平ではないときこそ読書。

もっと読書する冊数を増やそう。
早起き習慣を復活。
完了形の言葉を意識する。

読書時間:約35分

JUGEMテーマ:読書

2017.09.30 Saturday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『斉藤式高速仕事術』 斉藤 英治

書評:『斉藤式高速仕事術』 斉藤 英治

評価:
斉藤 英治
扶桑社
¥ 1,404
(2014-11-29)

2割の価値あるものについて知りたくて読書。

過去の著作で著者がセミナーで教えている速読と速考マップについて読ませてもらっている。これらと活用して、2-8法則、1-20の法則など、取り組むべき2や1について絞り込みそこへ集中する。

速度と速考マップはさらに応用させるとして、今回は焦点当てるべき2や1、他にも4-96の法則も存在するが、大きな利益を生み出すために一点突破となるものを日々真剣に考える習慣をつけたい。それを速考マップを活用して明確にするというのが著者の提案。

今より利益を増やすためには、睡眠時間を削ったりして、労働時間を増やすことには限界がある。ならば、強みをより知り、集中するべきことへ集中し、不要なものは大胆に捨てる、やらない意識。完璧主義を止める。人に上手に頼む。これを考えた。

後半に出版するヒントが書かれているので興味深く読ませてもらった。一度、ボツになった出版をぜひ実現させたい。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書

2017.09.26 Tuesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『新版 マーフィー聴きながら夢をかなえる』 ジョセフ・マーフィー・インスティテュート 佳川 奈未 監修

書評:『新版 マーフィー聴きながら夢をかなえる』 ジョセフ・マーフィー・インスティテュート 佳川 奈未 監修

イメージについて知りたくて読書。

多くの成功者とよばれる経営者がもっとも読んでいるマーフィー博士の導入本。本書はプログラムの販促本。

聞くだけで成功するとか、聞くだけで金持ちになるとかって一見、他力本願の怠け者が飛びつきそうな内容だが、奥は非常に深い。

実現したい夢や実現したい目標を絞って明確にして何百、何万回と数え切れないくらい見続けて、潜在意識へ刷り込むことで信念となり潜在意識は動き始める。

他力本願の人は、本やプログラムを買うだけで満足、そこれで行動を止めてしまう。マーフィー博士に限らず原理原則は正しい。あとは、粘り強く、明確にしたイメージを刷り込む作業をどれだけできるかで決まる。

CDは全本文が録音されている。

読書時間:約15分

JUGEMテーマ:読書

2017.09.10 Sunday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『お金持ちマインドの育て方―“本当の豊かさ”を引き寄せる』 中野 裕弓

書評:『お金持ちマインドの育て方―“本当の豊かさ”を引き寄せる』 中野 裕弓

お金持ちマインドについて知りたくて読書。

HAVEより先にBEを意識する。ものより経験、実体験が想像できるイメージを作ってくれる。感触、感想、匂い、色、空氣まで記憶したものをリアルに思い出すことができるからだろう。

書かれていることはとてもシンプル。

なりたい自分を具体的にいkメージし、常に手に届くまで想像し続けること。
豊かな自分、理想の生活を手に入れた時の気持ち、感情、思いをイメージし、手に入れた自分を演じること。

行動して成長し、結果を出すためには、目標やイメージが大切。おそらく多くの人はその通りだと思っているだろう。しかし、それが実現しないのは、実践し続けられる人が少ないからだろう。

Fake it till you make it!
「本当にそうなるまでは、なったふりをしよう!」(p26)

ぶっ飛んだ夢を持つ。そして、リエアルに思い続けて、達成できると信じられる信念にまで昇華させる。

分かち合う、Giveの精神、Win-Win。ついつい忘れがちなのは自分を犠牲して相手に与えてしまうこと。自分を疎かにしてしまうこと。

まずは自分の基本欲求に耳のを傾け、満たしてあげることを原則とする。自分との約束を最優先し、裏切らない。その土台が基礎となり、次へ複利の法則のように急上昇していく。

引き寄せの法則は、浮かんでくるアイディアをメモすることで受け取る準備が整う。

各ステップ末のワークへ取り組んで書き出してみるとより読書効果が高まるかと。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書

2017.09.09 Saturday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『斎藤一人 500年たってもいい話』 斎藤 一人

書評:『斎藤一人 500年たってもいい話』 斎藤 一人

お金について知りたくて読書。

本書同じ内容がCDに著者の声で録音されている。CDだけ聞いてもいいかも。

著者がサクサク質問に答えていく。答えるというよりもズバズバ切り捨ている感じ。

なんでもいいよ。
好きにしな。
どっちでもいいよ。
以上です。

うまくいっている人。ロールモデルの人が実践している習慣、考え方、行動を1つずつオマージュしていく。

読書時間:約20分

JUGEMテーマ:読書

2017.09.04 Monday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『朝鮮大学校研究』 産経新聞取材班

書評:『朝鮮大学校研究』 産経新聞取材班

評価:
産経新聞取材班
産経新聞出版
¥ 1,404
(2017-06-02)

朝鮮大学校について知りたくて読書。

朝鮮大学校卒業の知人(30代と40代が多い)がいて話を聞いたりしているとそれほど異常な学校生活や教育という印象は受けない。しかし、学生の立場と長期的な目標を持って教育する運営側である教育者、関係者の立場と2つを分けて考える必要がある。

日本にあって、日本の法律の下で運営されている教育機関が、日本の利益を損ねる活動や教育をしていることは他の国では許されるのだろうか。在日朝鮮人の問題を知らいないような諸外国の人間が見るとテロリスト養成学校と考える人もいるのではないだろうか。

「朝鮮大学校と朝鮮総連は一体」と本書では繰り返し述べている。
朝鮮大学校は朝鮮総連を支える人材を再生産するために学校なので当然と言える。

本書で紹介されている在日朝鮮人の人数の減少傾向を考えると遠くない将来に朝鮮大学校や朝鮮学校は姿を消すと思われる。朝鮮大学校が創立されたときの意義はすでに失われていて、もはや北朝鮮は関係なく総連の維持のためだけに存在しているのかもしれない。

在日朝鮮、韓国人の知り合いも多数いるが、在日社会をよくしたい、社会的な地位を上げたい、差別をなくしたいという気持ちは理解できる。家族や友人を大切にしたいという思いの延長だと思えるから。同じように母校を誇り思う氣持ちも十分に理解できる。しかし、だからといって北朝鮮の指導者を崇拝する氣持ちになれるのかは、一致しないのではないか。

民族教育や朝鮮語を学ぶことは重要だし、日本国内で続けてもいいと個人的には思う。しかし、特定の指導者や思想、価値観を押し付けるのは、宗教と同じではないか。問題に向き合って抜本的に改めて欲しいが、それを帰国事業を総括できないような組織にできるとは思えない。

結局、朝鮮大学校や朝鮮学校が変わるためには外からの圧力しかないのか。

巻末の朝鮮高等学校の生徒手帳2001年からの抜粋を読んで愕然とした。
こんなカルトのような刷り込みをしたら最終的に生徒や学生たちが日本社会に溶け込めず悩んでしまう人間となり、最終的に生徒や学生が一番の被害者になってしまうのではないかと冷や汗をかく。現在、生徒手帳はどうなっているのだろうか。

在日朝鮮人が北朝鮮から朝鮮公民となっている事実は興味深い。現在の韓国出身者が多い在日朝鮮人たちがなぜ朝鮮公民となったかの歴史的な経緯をもっと知りたい。

朝鮮半島解放後に成立した両国が在日朝鮮人たちにとって不運だったことは歴史の不幸。

読書時間:約1時間

本書は知人からいただいたものです。有り難うございます。

JUGEMテーマ:読書

2017.08.31 Thursday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『一粒の人生論』 船井 幸雄

書評:『一粒の人生論』 船井 幸雄

評価:
船井 幸雄
ダイヤモンド社
¥ 1,296
(2007-04-06)

マインドセットしたくて読書。

定期的に読み直すと薄くなった鉛筆の線を濃くするみたいに刷り込まれていく。

しかもそのときに抱えている課題が異なるので毎回違う氣づきや感想を持つ。だから面白い。

素直、プラス思考、勉強好き。

まずは自分が幸せになること、感じること。そうしないと周りを幸せにはできない。

著者の講演は行ってみたかったな。

読書時間:約30分

JUGEMテーマ:読書

2017.08.30 Wednesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『日本人が最強の脳をもっている』 加藤 俊徳

書評:『日本人が最強の脳をもっている』 加藤 俊徳

脳を鍛えたくて読書。

IT型認知症とは著者の造語らしいが、当てはまる症状がありドキとした。

意識して手書きの手紙やメモなどを書く習慣を持っているが、漢字が書けない。思い出せない。我ながらかなり重症だと思っている。

どうしたものか。PCと離れる時間を増やしてもいいが、それで何かが変わるのか。なんて思いつつ読んだ。

暗記、暗証をする習慣、時間を作る。
これはやってみよと思う。

本書で著者が推奨する和の習慣がどこまで有効かは分らないが、今までとは違う習慣を取り入れたりしてみたい。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書

2017.08.29 Tuesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode