スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『中国ビジネス必携―大陸へ赴く侍たちへ』 菅野 真一郎

書評:『中国ビジネス必携―大陸へ赴く侍たちへ』 菅野 真一郎

中国ビジネスについて知りたくて読書。

これから中国へ進出するニーズがどの程度があるのか疑問だが、一読しておくといいかもしれない。ただし、地域差があるので進出予定の地域に特化した本や話も併用したほうがいいのと、習近平政権前なので本書のときと状況がかなり違っている。

まだまだ当面、日本は中国製品に囲まれ世話になっていくと思う。私が今着ている部屋着も甚平なのにメイドインチャイナだ。作ってくれた人たちには感謝しつつこれ以上、一般の日本人は中国へ駐在したり、出張する必要はないのではないかと思う。それこそ、WeChatのビデオコール機能などを駆使して駐在する日本人は最小限でいい。日本人が行くのではなく、ビザが簡単になったのだから中国人に積極的に来てもらったほうが日本人が行くより総合的な費用対効果は高いと思う。

今後は中国とどうやって現実的な距離感を保ちながら利益を確保していくかが中国ビジネスの焦点かなと思う。

日本の商品を中国で買ってもらう。訪日中国人に日本製品だけではなく、サービス、レストラン等で喜んでお金を使わせる仕組みに知恵を絞りたい。

今、現実的には、日本人が現地視察や駐在、出張は、アセアンなど中国以外の国へ注力することがマクロの日本経済へいい寄与すると思う。

読書時間:約50分

JUGEMテーマ:読書

 

2018.07.24 Tuesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode