スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 感想:『イギリス、日本、フランス、アメリカ、全部住んでみた私の結論。日本が一番暮らしやすい国でした。』 オティエ 由美子

感想:『イギリス、日本、フランス、アメリカ、全部住んでみた私の結論。日本が一番暮らしやすい国でした。』 オティエ 由美子

4か国の違いについて知りたくて読書。

日本とアメリカのパスポート取得率の低さと海外旅行へ行く人の割合が低い点が興味深い。最近では、日本人が海外へ行かなくなり内向きになりつつあるとの指摘も目にするが、それだけ日本が充実してきたから行かなくなったとも言えるのではないか。

どこの国でもそうであるが、数日旅行したくらいやましてや団体旅行したくらいでその国を知ることは難しい(知っていると豪語する人は残念な勘違い)。やはり住んでみないと日本との違い、その国のよさや問題点は見えない。

はじめにで書かれている海外生活をした日本人が国粋主義者になって帰国というのは確かに私の周りでも多い。国粋主義者までいかなくても、外から日本を眺めて住んでいると当たり前で気づかなかった日本のいい点や悪い点などに気づくからだと思う。やはり、比較と客観視は非常に重要だ。

今回の4か国で行ったことないフランスという国は、かなり独特で癖があるようだ。イギリスともドイツともまるで違うし、一般的な日本人のイメージとも違うことはフランスに住んでいた人から聞いたことがある。

また海外で生活したいな。拠点は東京でいいが、月の半分を海外へ過ごし、ホテルではなく、賃貸を借りてローカルな生活をしたい。

中国でもそうだったが、最初の3年くらいは中国がよく思えて、日本の悪い点に意識がいっていたが、4年くらい経ってからは中国のマイナス面が目につくようになり、逆に日本のいい面を見直すようになった。そのへんまできて初めて比較して分析できるのだと思う。

今、海外へ行く日本人は鈍化しているが、訪日外国人は近年急増している。それにともない様々な社会問題も起こっているが、一言語、一民族的な特殊な国である日本人の意識は異質である外国人が増えることで変わる(進化?)のではないかとの期待もある。かつての黒船のような外圧的な要素で。

読書時間:約55分

JUGEMテーマ:読書

2018.07.15 Sunday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode