スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『斉藤式高速仕事術』 斉藤 英治

書評:『斉藤式高速仕事術』 斉藤 英治

評価:
斉藤 英治
扶桑社
¥ 1,404
(2014-11-29)

2割の価値あるものについて知りたくて読書。

過去の著作で著者がセミナーで教えている速読と速考マップについて読ませてもらっている。これらと活用して、2-8法則、1-20の法則など、取り組むべき2や1について絞り込みそこへ集中する。

速度と速考マップはさらに応用させるとして、今回は焦点当てるべき2や1、他にも4-96の法則も存在するが、大きな利益を生み出すために一点突破となるものを日々真剣に考える習慣をつけたい。それを速考マップを活用して明確にするというのが著者の提案。

今より利益を増やすためには、睡眠時間を削ったりして、労働時間を増やすことには限界がある。ならば、強みをより知り、集中するべきことへ集中し、不要なものは大胆に捨てる、やらない意識。完璧主義を止める。人に上手に頼む。これを考えた。

後半に出版するヒントが書かれているので興味深く読ませてもらった。一度、ボツになった出版をぜひ実現させたい。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書

2017.09.26 Tuesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode