スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい』 内藤 忍

書評:『貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい』 内藤 忍

評価:
内藤 忍
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,620
(2013-08-13)

投資について知りたくて読書。

まずタイトルの時点で私は該当していない。が、今後の参考になる情報があればと読み進める。

著者が示す3段階ロケットの例で私は1段目となる。投資信託、分散投資、積立、ドルコスト平均法。

まあ、マクロ的な投資の流れは理解できた。

本書は、資産に応じてペーパーアセットから海外不動産を中心としたリアルアセットへ移行して比率も増やしていくこと勧めている。

まず投資できる資金1000万円を作ることが先決か。

資産を増やすための原則は3つ。
収入を増やす。支出を減らす。投資し続ける。

無料セミナーや格安セミナーは時間の無駄になることが多い。高級ホテルでのセミナーにも要注意。

FXやデイトレードは投資ではなくギャンブル。FXは両替に活用する。

自分自身で検索し情報を大量に集め徹底的に比較すること。

投資は、単にお金を増やすことだけではなく、マクロ的な目標設定、心構え、精神面の強化、訓練など正しいマインドセットを身につけることがが大前提だと知る。

読書時間:約1時間

JUGEMテーマ:読書

2017.05.04 Thursday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode