スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『ごえんの法則』 小林 正観

書評:『ごえんの法則』 小林 正観

評価:
小林 正観
大和書房
¥ 1,543
(2010-06-15)

強運になることについて知りたくて読書。

信じられないという人が大半だろうが、こんなことがあっても不思議ではないし、あってもいいと思う。

過去の著作と重なる部分もあるが、今、この瞬間から変えてみようと行動させてくれるものが多い。

358のパワーの話は面白い。
強運の人や幸せな人は非科学的なことを信じている人は少なくない。
自分の好きな数字にこだわり、宝くじを狙って当たる人もいる。

トイレ掃除。
ありがとうの力。
投げかけたものが返ってくる。
笑顔。

そ・わ・かの法則。
き・く・あの思想。

本書から3つでも思い出したり、すぐにやってみたいということが学べ今すぐ実行するものが得られれば、それだけで価値はある。

読書時間:約55分

JUGEMテーマ:読書

2017.04.21 Friday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode