スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール』 松橋 良紀

書評:『何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール』 松橋 良紀

雑談のルールについて知りたくて読書。

ポイントは聞き上手になること。ただ聞き上手になるのではなく、相手主義で相手に氣持ちよく話をさせるような発問ができるかが重要になる。

相手にドンドン話させると自己開示になり、新規感を持ってもらえる効果を生み出す。

失敗談をもっと活用する。

完璧主義だと雑談がうまくならない。

完璧主義傾向が強いと自覚していたが、チェックリストではチェック0個。完璧ではなく、適当人間、もとい、柔軟でバランスの取れれた人間に成長してきたのかも。

アイディアを生み出す7つのステップ、
Substitude(換える) 別のものへ換えてみる。
Combine(結びつける) 2つ以上のものを組み合わせてみる。
Adapt(適応させる) 何かを(一部、または全部)加えてみる。
Modify(修正する)  何かを(一部、または全部)修正してみる。
Put to other purposes(他の目的に使用する) 別の目的に使ってみる。
Eliminate(除く)何かを取り除いてみる。
Rearrange/Reverse(並べ替える/逆にする) 並べ替えたり逆にする。

自己紹介をもっと工夫して、相手がイメージしやすいワンフレーズを入れて伝える。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書

2017.04.19 Wednesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode