スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由』 右近 勝吉

書評:『平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由』 右近 勝吉

凡人力について知りたくて読書。

著者の存在は本書で初めて知った。

プライドが高い人は便利屋としては成功しないらしい。多弁な人よりも寡黙だけど、礼儀正しく誠実な人へ仕事は依頼する。

自分で自分の部をわきまえ、凡人であることを認識すること。メタ認知、自己客観視をすることの大切さを改めて考えせさせてもらった。

聞き上手になること。過度な相づちは不要。たまに相手の目を見る。確かに4時間も聞きっ放しは辛いが、それだけ話す人は、聞いてくれる相手を求めているのだろう。

本書は10年以上前の本だが、最後の部分は切なくなる。今はもっと深刻になっているのだろうと考えるとより一層。

知ったかぶりをしないという下りがあるが、知ったかぶりは、自信のなさ、自己肯定感の低さが影響している。セルフイメージを向上させて、自分に嘘をつかない、裏切らないことをマインドセットして日々実践していく必要がある。

安易な値下げをせず適正価格でお客さんに買ってもらう。値引きは不誠実になる。

無愛想で低価格よりも、笑顔で適正価格のほうがいい(p207)

適正価格には安心感が含まれている。

今のビジネスに通じる点なのでいい氣づきに。

読書時間:約50分

JUGEMテーマ:読書

2017.04.15 Saturday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode