スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『しゃべらない仕事術』 石田 健一

書評:『しゃべらない仕事術』 石田 健一

評価:
石田 健一
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥ 1,490
(2015-01-30)

新しく増やしたい習慣について知りたくて読書。

会話の量を増やさなくても円滑なコミュニケーションや良好な人間関係を構築することはできるという内容。

シンプルの法則、ギャップの法則、観察の法則の3つが紹介されているが、最後の観察の法則から氣づきをもらった。

3つのA、あいさつ、あいづち、愛嬌。

過去に習い、実践しているものも多いが、意識が薄れているので、いいリマインドとなる。

最近、相手主義で聞き手に回る意識は希薄だったと反省させられた。80対20を再リマインド。

BIGYES+クエスチョン法は、イエス・バット法に似ているが、普段から意識して使うことが訓練になる。

相手を否定するのではなく、提案型に。

クッション言葉をもっと活用する。クッション言葉を上手に使っている人って日本人でも多くないと思う。

読書時間:約35分

JUGEMテーマ:読書

2017.04.09 Sunday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode