スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『節約生活のススメ』 山崎 えり子

書評:『節約生活のススメ』 山崎 えり子

評価:
山崎 えり子
飛鳥新社
¥ 1,512
(1998-10)

1つでもヒントを探したくて読書。

久しぶに残念な著者。読む前からモチベーションが低かったが読ませてもらった。のちにカリスマ主婦と呼ばれ、有名になったデビュー作。確かに今でも通用しそうな生活の知恵は多い。多くの人たちが騙されたくらいだから。

著者はもうすでに罪も償っている身なのでこれ以上は言及しないが、著者に必要なのは刑罰よりも専門家による治療だと思う。

住宅ローンの繰り上げ返済、ドイツでの生活、元公務員が嘘となると、小さいころの喘息、旦那さんの事故の話、紹介節約術も嘘か著しく誇張していると思われる。妄想と現実が混同している時点で問題。本を書いている場合ではない。治療、治療。

妄想癖で同じような病氣を抱える人に加藤嘉一氏がいるが、それ以来の衝撃となった。

編集者、出版社は見抜けなかったのだろうか。責任は問われないのか。それとも、それほど病氣がすごかったということか。

携帯電話費、通信費などの固定費を減らすためにプランを見直す。一定額を強制的に貯金する。借金しない。クレジットカードは一括払いのみ、リボ払いなんて論外。

究極の「収納法」は、物を持たないことである(p216)
これが本書から得た1つの氣づき。

普段、著者への敬意を込めて3点以下はつけていないが今回は治療し治して欲しいという願いも含め1点。

読書時間:約35分

JUGEMテーマ:読書
2014.08.23 Saturday | さんみげるK | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment
Posted by: 太一郎 |at: 2014/08/29 9:10 PM
太一郎さん、

 コメント有り難うございます。こんな本をまだ販売している出版社は…っと思ったらさすがにもう販売はしていないようですね。

 読者だけではなく、10冊以上本を出し、出版社の担当者も騙せるくらいだから理想が妄想となり現実とがほぼ完全一体化しちゃっていたのかと。
Posted by: さんみげるK |at: 2014/08/30 10:11 AM
新宗教、自己啓発セミナー、MLMなんかも同じようなものだと思いますよ。お互いに気をつけましょう。

それと慶次郎さんは、小説のレビューをもっとやらないのですか?


Posted by: 太一郎 |at: 2014/08/30 8:10 PM
太一郎さん、
 きっとライターの端くれである自分の小さな嫉妬心かもしれません(笑)。

 小説も好きです。ですが、まだ読み方が未熟なため読む時間が遅くなってしまうので、あまり読まないのが現状ですね。
Posted by: さんみげるK |at: 2014/08/31 5:04 PM








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode