スポンサードリンク
Home >> 日本関係 >> 終戦の日の名古屋城は人でいっぱい でも実は……

終戦の日の名古屋城は人でいっぱい でも実は……

名古屋城
終戦の日は名古屋で迎えています。
大連から名古屋は中国南方航空しかないため価格が高い路線とされます。

終戦の日を日本で過ごすのは何年ぶりだろうって感じです。

最後の2年前に入城できなかった名古屋城へ行ってみました。
宵まつりが開催されていためため人が多かったですが、一部公開された本丸御殿を見ることがよかったです。

ぜひ”本物”を作って欲しいと思います。そうすればものすごい観光資源となりますから。

そんな名古屋城で最も価値がある建築物は空襲で焼け残った3か所の隅櫓と正門から続く表二之門でしょうね。

城内には多くの人で賑わっていましたが、現存する戌亥隅櫓(西北隅櫓)へ訪れる人は誰もおらず、寂しげです。
さんみげるは人があまり訪れないような閑散とした城郭の雰囲気が好きなのですが、復元や保存のためにはもっともっと城好きが増える必要があるんでしょうね。

JUGEMテーマ:ビジネス
2014.08.15 Friday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:日本関係
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode