スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた"のか』 三浦 展

書評:『下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた"のか』 三浦 展

下流社会について知りたくて読書。

前書よりも統計が多く紹介されている。なるほどねと参考になることもある。しかし、なんだか妙に腑に落ちないと感じることもあり、「うーん」と唸ってしまう。潜在的に痛いところを突かれていると自覚しての反発かもしれない。

自分は下流社会の人間なんだという意識の問題であり、格差感、不満感、将来への不安などが反映した統計だと思われる。

下流社会の人ほど、反米、反韓、反中で、海外へ出たがらない。スポーツイベントなどに熱心で、日本を熱烈に応援する。ネトウヨと呼ばれる現象を見ていると、ある程度、説得力がある。いやまてよ、この現象っ現代中国の一般庶民にも大いに当てはまるのではないかとも思った。

仮想敵国を作り叩くことでガス抜き、不満を解消し、国家的なスポーツイベントに熱中し、自国大好き人間とすると、結果、反政府的な運動を抑制させることができる。

この構造が今日本でも広がりつつあるのであれば、恐ろしく思う。

『ぷちナショナリズム症候群―若者たちのニッポン主義』 (香山 リカ)や『愛国者は信用できるか』 (鈴木 邦男)の内容をふっと思い出し、読み返したくなる。

読書時間:約1時間

JUGEMテーマ:読書
2013.01.10 Thursday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/08(金) 16:01:29.50 ID:dlIs4B2BT● ?2BP(1919)現在、フェイスブックでは安倍首相がネット右翼から支持を集めているが、なぜネット右翼は安倍晋...
【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版 | at: 2013/02/08 6:02 PM

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode