スポンサードリンク
Home >> 大連 >> その2。初めての海外旅行傷害保険・盗難保険の申請。対応と結果は!?

その2。初めての海外旅行傷害保険・盗難保険の申請。対応と結果は!?

今回の盗難経験で初体験したことがあります。

これをシェアできればと思っています。

海外旅行傷害保険が有効だったので、盗難保険を生まれて初めて申請しました。

まず、運悪くその日だけ持ち歩いていたクレジットカードを止めました。
現在、中国から利用すると履歴が恐ろしく残るらしく「使わえることは少ないのでは?」との知人談の通り、12時間ほど経過後でも2枚とも使用されていませんでした。

続いて、状況を説明するために日本の保険会社へ連絡をしました。大連にいることを伝えると、電話代を配慮してくれたのか、すぐに携帯へ折り返してくれました。

状況を5分ほどで説明、数点の疑問点を質問し、必要書類、今後の流れを教えくれて終了。別途申請書類をメールで送ってくれるそうです(2日後に到着)。

30日午前中に友好広場管轄の警察署を調べ、盗難届け(ポリスレポート)を受け取りに行きました。管轄は大連駅の近くの青泥橋窪警察署です。

適当な・・・を想像していたら、しっかり聴取してきました。氏名、勤務先、時間、場所、盗難された物品、購入金額、証人の有無などなど。それを端末へ入力して、プリントアウトです。そして、捺印と指紋を押して、1枚は警察署保管、そしてもう1枚を受け取りました。時間は30分ほどで終了です。

メールで送ってもらった申請書を上海の保険会社の事務所へ送ればokとのことです。

問題は、盗まれた財布は5年ほど前に大連市内で購入したもので、しかも領収書はありません。確認すると現地で購入したものも保証範囲内で、領収書がなくても、減額されるが、審査されるそうで、これは知りませんでした。日本で購入したものだけが保証されるものかと認識していたので、これは思い込みでした。ちなみに現金は保証外です。

製造会社、ブランド名も不明でしたが、購入日に撮影した写真が残っていので、添付して申請しました。

申請してから約10日ほどで振込完了のお知らせというメールが届き、保険料の振り込みが完了したとことです。日本円で日本の口座です。

減価償却されて約50%保証されました。

新しく購入した財布は安めのものを選んだので保険金内で買うことができました。十分満足です。

保険会社の迅速な対応に驚くとともに、保険の安心感を初めて味わうことができた経験です。担当者、大連の警察署でヘルプしてくれた知人にも感謝感謝です。

大連や中国で盗難被害にあうことは多いと思います。海外旅行傷害保険などへ加入されているのであれば、ぜひ保険を申請してみるといいかもしれません。保証金よりも多少気分が楽になります。そのメンタル的な回復のほうが効果が大きいようにさんみげるは考えます。

JUGEMテーマ:日記・一般
2012.07.10 Tuesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | category:大連
Comment








Trackback
ミラクルメール/返金・解決お任せ下さい!出会い系詐欺 サクラ被害 詐欺返金 被害返金 詐欺被害 無料相談 TCA総合探偵事務所
トラブル解決無料相談センター | at: 2012/07/10 4:51 PM

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode