スポンサードリンク
Home >> 中国 >> 列車>バスで人気。長距離バスは便利だけど不人気。危ないって本当!?

列車>バスで人気。長距離バスは便利だけど不人気。危ないって本当!?

大連からの長距離移動の手段は3つあります。バス、列車(鉄道)、飛行機です。

大連人に聞くとバスより列車を好む人が多いように思います。飛行機は費用的な問題で最終手段となります。どうして列車がいいのかと尋ねると列車のほうが安全だからと答える人が多い印象です。

日本で長距離バスの事故がありましたが、中国のバスはそれほど危険なのでしょうか。

例えば、大連から瀋陽へ向うときにはバスはほぼ30分に1本あります。列車は2、3時間に1本という本数です。圧倒的にバスのほうが便利に思えます。運賃は130元前後と列車の90元前後よりバスのほうが高くなっています。

さんみげるはそれほど多くないのですが、長距離バスにも乗っています。

最近の事故の例を思い出しがてらに書いてみると、

<2005年7月大連から冰峪溝>
パンクして、タイヤ交換。何時間か分からないかけて到着。
<2009年12月大連から丹東>
途中でギアが入らなくなり低速走行。極寒の高速道路で停止。代替バスへ乗り換えて移動。通常時間の約倍かかり到着。
<2011年8月瀋陽から大連>
パンクするも低速で走行しつづけて、開発区へ到着した時点でタクシーへ乗り換え。約8時間の長丁場。

年に数回程度の利用頻度でこの回数だとトラブル発生率は高いといえるのかもしれません。

当然ながらいずれも保証なしです。驚くことに他の乗客からもクレームらしき声が出ません。この点は中国すごいと変な意味で感心します。

JUGEMテーマ:日記・一般
2012.05.27 Sunday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:中国
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode