スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 読了録:『大放言』 百田 尚樹
Page: 1/228   >>

読了録:『大放言』 百田 尚樹

評価:
価格: ¥ 258
ショップ: VALUE BOOKS

考えるヒントを知りたくて読書。

まさに言いたい放題。映像で発言する著者と言動一致してて話している姿が頭に浮かび上がる。

著者は別にすべての内容に同調や共感を求めていないと思う。むしろ、そんなのまったく望んでいない。特定の人物の考え、意見をそのまま受け入れるのはカルトや中国、北朝鮮のような世界や独裁国だから。

より世の中がよくなるための1つの考え方を提案しているくらい。いいと思えばより考えればいいし、よくないと思えばスルーすればいい。

図書館、言葉狩り、増える意味不明な差別用語は同感。

多くがクレームを恐れての使用自粛だろう。そのクレームが多くの大衆の利益、共感を得られるものかは度外視で、ただ面倒なクレームを恐れている。

それだと、「ちびくろサンボ」が差別だとクレームしたのはある親子だと言われる。これだとクレームをそれも粘着質たっぷりに入れ続けた人間の勝ちってことになりかねない。

少数意見や視点、考えは重要で議論するべきものだと思うが、文句を言ったもん勝ち、1、2人の意見が98人の利益を奪うからには、それなりの議論や透明性が必要なのではないだろうか。2人の意見がすんなり通るようでは非常に不公平なのではないかと思う。

本書に登場しない言葉だと「支那」が差別用語となり支那そば、シナチクはすでに駆逐されている。

朝鮮人も同じである。差別の指摘を恐れて、在日朝鮮の人、在日コリアンなどのクッションを入れたり、置き換えをする。

日本語がダメで英語はOKも意味が不明。

過剰な言葉狩りは言論の豊かさを奪い、偏見や歪んだ認識から逆に差別を生むのではないかと思う。

日本はいつからこんな変な過剰に人の目を氣にするギスギスした社会となってしまったのだろうか。

コロナ禍の今、さらにそう強く感じる。

読書時間:約55分

JUGEMテーマ:読書

2020.08.23 Sunday | さんみげるK | comments(0) | - | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『鋼のメンタル』 百田 尚樹

読了録:『鋼のメンタル』 百田 尚樹

メンタルを平らにするコツを知りたくて読書。

著者の著書の中では珍しいジャンル本。終始正直な書き方だなと感想。そのため、読者によっては再現性が低いのかもしれない。

空気を読むことが思いやりや優しさ、マナー、協調性である部分があることは否定しない。しかし、過剰になると負担となりメンタルへレスを害する。

程度に自分本位に自分に基準にした生き方のほうがいい。

他人の目を氣にしない。他人と比較しない。
自分を特別な人間と勘違いしない。普通の人間で、誰も大して関心を持っていないことを知る。
失敗したり、迷惑をかけたらすぐに謝る。
無駄なプライドを持たない。

いい意味で期待を裏切ってくれたのは、後半の「口論に負けない方法」。

負けない方法は説明されているが、勝つと必ず恨みを買うので勝ってもいいことはない。口論になったら一歩引くが、負けて勝つで利益になるとしながらも自身は性分なんでこれからも変えないと自身を反面教師にしたような結論に笑わせてもらった。

本書を執筆するときに話を聞いたという橋下徹氏からの返答がまた示唆に富む。

自分では意識していなくても不要なプライドや特別な人間と思い違い(そうでありたいという願望が無意識に反映?)をしていることは多くの人間に共通している。それが叩かれたらどうしよう、嫌われたらどうしようと発言や行動を躊躇させる要因にもなっている。

特別な人間とか偉いとか歪んだ自尊心を持たないように常に客観的に自己診断しつつ、自分を裏切らない。自分が決めた約束は徹底して守る。常に自己ケアを忘れない。適度に自分へ褒美を与える。と自分を大切にすることを意識して実践することが家族や周りの人を大切することになる黄金律だと改めて考えさせられた。

読書時間:約55分

JUGEMテーマ:読書

2020.08.12 Wednesday | さんみげるK | comments(0) | - | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録』 五味 洋治

読了録:『女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録』 五味 洋治

北朝鮮の権力者にかかわる女性について知りたくて読書。

まだ金与正がほぼ表に出ていなかった2016年4月発売。改めて今読んでみると示唆に富んでいる。金与正と金敬姫が近いことが分かる。

ある北朝鮮研究者は、独裁国家にナンバー2は存在しないと指摘する。対外的な序列、元首は存在するも実際は独裁者の兄弟、家族、親族しか信用しない部族・王朝スタイルで統治されるからだろう。

北朝鮮の権力者とそれを取り巻く「大奥」は、まさに封建社会、李氏朝鮮時代そのままの現代へタイムスリップしているように思えてくる。リアル宮廷女官チャングムの誓い。現代日本人からはまったく想像できない教科書の世界だ。

また全体を通して著者の取材力のすごさを実感させてくれる。本書では多くのインタビュー内容が盛り込まれていてグイグイと引き込ませてくれる。

第1章の金与正と第7章を個人的に精読。

北朝鮮の女性の権利や立場、状況について日本のフェミニストたちが糾弾している声をあまり耳にしない。なぜだろうか。

女性に限らず、独裁国家は、権力者とその一部の周りの人間以外の人間は権利も自由もない奴隷同然なので男女問わず運命を自分の意志では決めることができないのは当然と言える。

脱北者全体の7割が女性である点も興味深い。やはり北朝鮮が変わるためには脱北した元北朝鮮人たちの存在が鍵となるのだろうか。

読書時間:約1時間45分

JUGEMテーマ:読書

2020.08.05 Wednesday | さんみげるK | comments(0) | - | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『メルカリ初心者からはじめて月5万円を稼ぐ方法』 泉澤 義明

読了録:『メルカリ初心者からはじめて月5万円を稼ぐ方法』 泉澤 義明

メルカリ活用の新しいヒントを知りたくて読書。

家にいる時間が増えた。残業が減ったりして給料が減った。バイトがなくなった人が増えてメルカリなどフリマアプリを始めている人が増えているという。

これからチャレンジしようという人向けの内容。

売れるためには出品する商品命と思われがちだが、メルカルは個人と個人のやり取りのためコミュニケーションが密な部分がある。そのため、プロフィールやプロフ写真、商品説明でのちょっとした一文などが売れる基礎になることを知ることができる。

自宅や帰省先の不用品を売ったら、次は小さく仕入れて売ってみる次のステップへ進むことができる。そうすれば、月5万円も達成できそう。

使っていなかったけどメルペイの活用は勉強になった。

商品情報をテンプレ化、発送方法を最初に決めておく、仕入れる際にマイルールを決めておくことは、効率化させて利益を増やすために必要なポイントとなる。

メルカリは、「楽しみながら稼ぐ」ってことを念頭にやればメルカリ疲れを起こすことなく続けられると思う。

読書時間:約30分

JUGEMテーマ:読書

2020.06.14 Sunday | さんみげるK | comments(0) | - | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『3つの真実』 野口 嘉則

読了録:『3つの真実』 野口 嘉則

今必要なことを知りたくて読書。

12年ぶりに手にした本書。当時は、中国を拠点としてフリーランス。現在は起業して諸規模企業を経営すると状況が変わったこともあり抱える課題、見えている世界もまったく違うので得られる氣づきも違う。

いわゆる成功哲学のダークサイド、陥る罠、次の坂道を登るために経験する一時的な坂道のときに学ぶべきノウハウと言える。

補足で、久家邦彦氏の『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』を読むといいかもしれない。

宇宙とつながった1つの存在。サムシンググレートを意識する。
感謝するものを探し感謝する習慣をつける。
自分の都度感じる感情を理解する。

他人や周りを大切にするためには、まず自分を大切にし、自分を喜ばせることを意識する。セルフイメージを上げるため自分の中での仕組みを作り、1つずつ積み重ねる。

他人や周りと比較しない、競争しない。比較するのは自分。自分の成長へ集中し昨日の自分と競争する。

自分を大切にして初めて周りを大切にすることができ、素直に感謝できる。

以上をリマインド。

読書時間:約1時間10分

JUGEMテーマ:読書

2020.02.27 Thursday | さんみげるK | comments(0) | - | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『成功の法則92ヶ条』 三木谷 浩史

読了録:『成功の法則92ヶ条』 三木谷 浩史

楽天ビジネスをしているので創業者のマインドを知りたくて読書。

(読んだのは初版のハードカバー本。ヒットしないので文庫版をリンク)

『成功のコンセプト』の続編のような位置づけで、前書を詳しく説明するような内容になっている。

楽天は改善に改善を重ね積み上げるようにして成長している。楽天市場の出店者視点で見ると、内部システムがまさにそれである。正直、使い勝手は悪い。例えるなら、増築を続けた新宿駅のような複雑ささえ感じさせる。

それでも日本企業である楽天の存在は大きい。実際に商品も売れる。

やってみてダメなら一度立ち止まって都度修正。

ビジネスを客観視して「なぜ」を3回ぶつけて考え考え成長させていく。

商人は自己顕示欲や不要なプライドはまったく必要ない。ただ謙虚に学び続けて正しい王道への歩を愚直に進める現実的な時間へ集中することこそが商人マインド。

夢中になれるビジネスは生きがいを感じるし何よりも人生を豊かにするという著者の思いが伝わってくる。

読書時間:約35分

JUGEMテーマ:読書

2020.02.23 Sunday | さんみげるK | comments(0) | - | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『8つの鍵』 ロイス・クルーガー 鳥居 祐一 訳

読了録:『8つの鍵』 ロイス・クルーガー 鳥居 祐一 訳

評価:
ロイス・クルーガー
中経出版
¥ 1,477
(2009-09-19)

著者と縁があったので今必要なことを知りたくて読書。

著者は7つの習慣にかかわりがあるので7つの習慣が好きな人には読みやすいと思われる。また著者は日本との縁がありより日本人向けになっている。

原理原則主義、人格主義を基礎としてビジネスをする。

今の自分の必要なこと。利益を積み重ねて会社を確実に成長させ、ビジネスセッションするすべて人たちを幸せにすること。

そのために、
・生活のリズムを整える
・セフルマネジメントとしてのメンタルヘルス管理
・自分が喜ばせることを意識する(自分>他人)
・選り好みしない。仕事を選ばない
・感謝を言葉にして示す
・成果、成長を目に見える形、数値化して意識する
・競争相手は自分、他人、他社と比べない

自分の価値観、決定基準を大切にする。

読書時間:約1時間5分

JUGEMテーマ:読書

2020.02.20 Thursday | さんみげるK | comments(0) | - | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『反日種族主義 日韓危機の根源』 李栄薫

読了録:『反日種族主義 日韓危機の根源』 李栄薫

反日種族主義について知りたくて読書。

種族とく聞き慣れないタイトル。種族の意味は冒頭は説明されて理解する。

本書を読む限り、当初イメージした痛烈な自国批判本というほど強烈でもなく淡々とエビデンスを元にしながら丁寧に説明しているという印象を受ける。

日本を礼賛しているわけでもなく批判する箇所もあり、韓国の自国史観を全否定しているわけではない。

興味深く読んだのは、プロローグ「嘘の国」、第1部1、荒唐無稽「アリラン」、第2部11、白頭山神話の内幕、13、鉄杭神話の真実、第3部18、我々の中の慰安婦、19、交娼制の成立と文化

韓国内からこのような本が登場し韓国でこのジャンルの本では異例の10万部のベストセラーになったというニュースだけを聞いて、韓国人内からの自浄作用的に変化するのかとちょっとだけ期待もしたが、本書を読むと根深すぎて内的な変化は無理ではないかと絶望感を感じてしまった。

読書時間:約1時間30分

JUGEMテーマ:読書

2019.11.25 Monday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ インフルエンサーマーケティングの基本がわかる本』 飯田 祐基

読了録:『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ インフルエンサーマーケティングの基本がわかる本』 飯田 祐基

ユーチューバーについて知りたくて読書。

自社の宣伝、ブランディングを目的としたいわゆる企業出版に該当する本。

動画や動画広告の効力、可能性を説明し、どのような戦略を組み立てていくかが説明されている。

最後の動画の種類ごとの必要機材は参考になる。

・有償と無償動画なら後者がよい
・ロールモデルを選び真似る
・グーグル提唱のHHHを念頭に置く
・5分から10分くらいの短めの動画を量産
・質より量
・見てほしいターゲットの明確化
・定期、固定時間での配信
・炎上やステマ動画などに気をつける(厳禁)

とりあえず始めてみることにする。

読書時間:約55分

JUGEMテーマ:読書

2019.09.07 Saturday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 読了録:『DVD付 反省しない。』 (経営) 樋渡 啓祐

読了録:『DVD付 反省しない。』 (経営) 樋渡 啓祐

評価:
樋渡 啓祐
KADOKAWA/中経出版
¥ 1,620
(2014-08-26)

成果を出すことについて知りたくて読書。

佐賀県の大雨被害で冠水した武雄市を見て、本書を手に取らせてもらう。

著者は、本書発売後の2014年12月に佐賀県知事選へ出馬するため市長は退職し、現在は、本書へ登場する総務省の後輩であった小松氏が武雄市長を務めているようだ。

組織は時間が経ち、大きくなるとこう硬直化するもの。定期的に崩したり穴を開けて風通しをよくしてあげる必要があると認識しておくこと。

まあ、この話はまだ現状の自分には関係ない。

スピードを意識する。弱小だから大手と勝負するためにはスピードを上げること。

ブルーオーシャン戦略を意識する。

愚直なTTPを。

ダメだったら即修正。間違えたら素直に認めて謝罪する。

ダメなときだけホウレンソウ。

DVDはまだ見ていない。これから見させてもらう。

読書時間:約45分

JUGEMテーマ:読書

2019.09.04 Wednesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode