スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『プロが教える儲かる「ネット古物商」の始め方』 泉澤 義明
Page: 1/222   >>

書評:『プロが教える儲かる「ネット古物商」の始め方』 泉澤 義明

古物商について知りたくて読書。

私物や不要品を売って売るコツがつかめてきたので、今後は本格的に仕入れて稼ぎたいという人向けの本。

古物商取得の流れ、何ができるのかなど分かる。再現性が高いと思う。

要所がポイントでまとめられているので再読するときに探しやすく、ポイントだけ先に読んでもいいかと。

古物商は思ったよりもハードルが低いことが分かる。だが、古物商になる最大のメリットは、古物市場へ参加できること。買い取りができること。代理転売ができることなど大きい。

一昨年、昨年は個人の私物や不用品を売ってきたので、今年は古物商になって本腰を入れて物販へ取り組み、古物市場へも行ってみたいと思う。

読書時間:約35分

JUGEMテーマ:読書

2018.01.12 Friday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『ホウレンソウはいらない!―ガラパゴス上司にならないための10の法則』 本田 直之

書評:『ホウレンソウはいらない!―ガラパゴス上司にならないための10の法則』 本田 直之

マネジメントについて知りたくて読書。

今、仕事上での部下はいないが、成果を出し、成長し、収入を上げるためには効率化をしないといけない。

ルーチン化されている業務が全体の8割。それをいかにして自動化やシステム化して減らして、未来を考えるクリエイティブな時間へ割り当てることが上司の役目だと著者は説く。

そのためにはメールに依存したホウレンソウは時代遅れで、クラウドを活用した共有できるフレームワークで効率化をするべきだという話。

クラウドとモバイル機器をもっと活用する。
日々やっているルーチンワークを見直して自動化できるものを考える。
集中するべきことへ集中する。

1対49の1へ常に集中する。そうすれば成長できる。

自己客観視と自己分析が重要だなと思う。

読書時間:約35分

JUGEMテーマ:読書

2018.01.07 Sunday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『ビジネスパーソンの誘う技術』 ベリッシモ・フランチェスコ

書評:『ビジネスパーソンの誘う技術』 ベリッシモ・フランチェスコ

評価:
ベリッシモ・フランチェスコ
ダイヤモンド社
¥ 1,100
(2014-04-18)

誘うことについて知りたくて読書。

誘う、声がけ、行動する。

積極的にオラオラ系で話しかけるのではなく、実は明確に目的と冷静さが必要ということ。

自己客観視し、相手が求めているイメージやキャラクターを知りそれを演じる。

スーツや洋服、靴、アクセサセリーの話はイタリア人ならではの視点と情報だと思う。

男女でほめ方を変える。会話のきっかけを作って教えてもらう。

著者の日本で努力を重ねてきた過程が感じられて面白い。講演会などすれば興味持って聞く人も多いかと。

企画を立てる人が優位に立つ(p182〜)
インフルエンサーになることで有益な情報が入ってくる。常にホームへ巻き込むようにする。

視点が面白くて参考になる。

読書時間:約35分

JUGEMテーマ:読書

2017.12.31 Sunday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『成功力 (臨場感たっぷりの語りCD付き)』 斎藤 一人

書評:『成功力 (臨場感たっぷりの語りCD付き)』 斎藤 一人

精神を図太くしたくて読書。

質疑応答を文章化したものなのでやや読みづらい。

天国言葉を口にし、言霊に氣をつける。
常に笑顔でを意識する。
そうなんだー、いいこと聞いた。(p155)

運・鈍・根が必要で、この中でも今の日本で必要なものは鈍。

神経質、過敏、氣にしすぎ、起こりもしない未来を悲観して心配しすぎ。

鈍感でいることを意識して生活する。

精神を図太くして、「まっいいっか」で生きるようにリマインドする。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書

2017.12.28 Thursday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『マレーシア航空機はなぜ消えた』 杉江 弘

書評:『マレーシア航空機はなぜ消えた』 杉江 弘

マレーシア航空370便墜落事故について知りたくて読書。

著者は元JALの機長であり、航空機事故を検証してきたエキスパート。

この370便が消息不明になる1週間前にマレーシア航空に乗ったのでよく覚えている。

本書は、航空機の構造、これまでの航空機事故の原因、事故後どう変わったかなど分かりやすく説明している。

その上で事故当時に話題になった様々な説について著者の見解を述べている。

後半はマレーシアという国の歴史や政治、国内事情について言及し、結論は、機長による犯行だったのではないかと匂わせている。実はそれが権力闘争に関わる部分なので国家ぐるみで隠蔽している。だから、事件の真相は永遠に明らかにならないだろうとしている。最後の真相が明らかにならない点は現実になっている。

著者はマレーシア政府に強い疑念と不信感を持っているようだ。読み進めていくと、2017年2月の金正男氏殺害事件でのマレーシア政府や警察の発表や対応。そして、不可解な手打ちで事件をウヤムヤにしたのは、マレーシア航空370便墜落事故とまったく同じなのではないかと思ってしまった。

もっと早くこの事件に着目して経緯を追っておけば、金正男氏殺害事件後のマレーシア当局の発表に不要に振り回されずにすんだかもしれない。

本書を読んで、マレー人と華人、さらにマレー人の中での権力闘争の歴史、現状などマレーシアの国内事情をもっと勉強する必要があると痛感。

日本人は、マレーシアを過大評価しすぎて現実のマレーシアが見えていないのかもしれない。いい機会なので、今後へ備えてマレーシアの歴史や国内事情についてもっと学ぼうと思う。

読書時間:約1時間10分

本書は知人からいただいたものです。有り難うございます。

JUGEMテーマ:読書

2017.12.27 Wednesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『老いて朽ちず ―知的で健康なエイジレス生活のすすめ―』 大川 隆法

書評:『老いて朽ちず ―知的で健康なエイジレス生活のすすめ―』 大川 隆法

健康習慣について知りたくて読書。

元は説法らしいからサラッと読める。知的好奇心を忘れないこと。できると強く思うこと(ちょっとここは…)。

若いときに取り込んだことをもう1度やってみること。
スマートフォンの使い過ぎはダメ。上手に活用する。
良書は活字本。

インプットとしての読書を再び増やそうとリマインド。

読書時間:約25分

本書は知人からいただいたものです。有り難うございます。ちなみに私は信者ではございません。

JUGEMテーマ:読書

2017.11.21 Tuesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『習近平の肖像』 崔虎敏・宇田川 敬介 訳

書評:『習近平の肖像』 崔虎敏・宇田川 敬介 訳

評価:
崔虎敏
飛鳥新社
¥ 1,200
(2015-03-26)

習近平について知りたくて読書。

この数年は北朝鮮の異常性がクローズアップされる影響か中国の国家、政府の異質さがあまり話題になっていないようだ。

本書は、冒頭で丁寧に書かれているが、反習近平であり、薄煕来に親近感を持つ中国人たちが書いた手紙を中国崩壊論を主張する日本人が翻訳しまとめている本であることを前提に読んだほうがいい。

習近平氏は、青年期の環境や文化大革命がトラウマとなり今に影響しているのだそうだ。

文革を説明する下りは参考になる。

しかし、全体的に各手紙の著者の政治思想が強く反映されておりあまり根拠が感じられない。

習近平氏が文革を否定し、毛沢東主義を明確に否定したことで毛沢東を超える存在にという動きは確かに進行しつつある。興味があるのは、今後の中国がどう国外行動を起こすのかだ。

日本は安全保の兼ね合いで政府レベルでは現実的な付き合いをし、交易として製品、商品の売買は継続していくべきだろうが、日本人が積極的に中国とかかわることはなくなっていき民間レベルでの離中傾向は今後も続き、住むなんてとんでもない、出張や旅行することすら大きなリスクになる時代を迎えている。

著者たちの言葉を借りればそれだけ共産党統治が危険水域に入り始めている兆しなのかもしれない。

GDPにおいて世界2位となった中国にしたのは中国共産党であるが、中国が民主主義ではなく実に奇妙で異質な世界最大の人治国家であることを日本人は最近ようやく再認識してきたのではないであろうか。

中国という国と一般の中国人は分けて考えるべきだと居住した経験者としては強く感じる。そう考えると中国という国は中国人にとってはつくづく不運だなと思う。

読書時間:約55分

本書は知人からいただいたものです。有り難うございます。

JUGEMテーマ:読書

2017.11.20 Monday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『危機の中の北朝鮮 金正恩の守護霊霊言』 大川 隆法

書評:『危機の中の北朝鮮 金正恩の守護霊霊言』 大川 隆法

北朝鮮の現状について知りたくて読書。

生まれて初めて著者の本を読ませてもらった。創作小説を思えば面白い。氣楽に読んでも笑える漫談のようになっている。

金正恩が自国を北朝鮮と呼ぶことない。日本向けに北朝鮮と表記しているくらいの注釈をつけておけばよかったのに。

同じ手法を使えばネタには事欠かない。それにしてもよくこんな本を出して狙われないなと。それだけ堅固なガード、抗議や嫌がらせも跳ね除けることができる体制なんだろうと推測できる。組織の力がすごい(だろうな)。

読書時間:約30分

本書は知人からいただいたものです。有り難うございます。ちなみに私は信者ではございません。

JUGEMテーマ:読書

2017.11.17 Friday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方』 しげぞう

書評:『1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方』 しげぞう

ライターについて新しいヒントを学びたくて読書。

誤字や揺らぎチェックをソフトに任せるはいい氣づきに。紹介されていたジャストライト!はちょっと高いけど魅力的。

ワードなどのアウトラインモードを使用するのも試す価値はあるかもしれない。

アドセンスをはったブログに記事を書く作業でライターと呼ぶのは個人的にはいかがなものかと。実際に自称ライターと称していた人に会ったことがありイタい人だなと思った記憶がある。

今後、継続的に原稿料をもらうためにはどうするかを考える必要性を感じた。

最近インプットが減っているので増やさないと。

最後の商用出版への道は刺激になる。

情報がやや古いかもしれないが、出版仲介の会社やキンドルのダイレクト・パブリッシングは調べてみたい。

こっちから動かないとダメなのは10年前も今も同じ。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書

2017.11.16 Thursday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Home >> レビュー >> 書評:『登山ガイドブック 韓国50名山を歩く』 森正 哲央

書評:『登山ガイドブック 韓国50名山を歩く』 森正 哲央

韓国の山について知りたくて読書。

韓国の50名山を紹介する登山ガイドブック。ガイドブックとしても使えるが、その山にまつわる歴史や文化にも詳細に触れられており勉強になる。加えて著者の登山経験談がリアルでいい。登山過程で色々な韓国人と話したり、助けてもらったという交流エピソードが紹介されており、著者の人柄を感じさせてくれる。

錦繍山が韓国にあったのは初めて知った…。

読み物としても面白いが四季折々の豊富な写真を眺めているだけでも登山をした氣分にさせてくれる。

各山に山行難易度と歩行時間・距離が掲載されており、これから登山をする人の参考になると思う。

ちなみに山行難易度は4つ星が最高で5つ星はないようだ。

50名山の中でも興味を持ったのは、
鬱陵島の聖人峰と韓国最高峰である済州島の漢拏山。そして、コラムで紹介れていた日帝断脈説。最後の、日帝断脈説は初見なのでもっと調べてみようと思う。

そもそも韓国へ行って登山するという認識がまったくなかったが、いつか韓国の名山と呼ばれる山を登ってみるのもいいなと思わせてくれる。

全体的に韓国の山は、北朝鮮同様に日本より岩がゴツゴツした荒々しく険しい山だなという印象。

また、最近多いハングルをカタカタ表記したものではなく漢字にルビとしてハングル読みを添えているので、山名や地名を漢字から意味を知るヒントにできる点もいい。

読書時間:約1時間30分

JUGEMテーマ:読書

2017.11.08 Wednesday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode